ボディコーティング・ガラスコーティング/ズヤファクトリー

ボディコーティング


ズヤファクトリーのボディコーティングは全てガラスコーティング
耐久性とツヤに優れた3種類のスペシャルなプランをご用意しております。

ガラスコーティングとは、有機物を含まないガラス皮膜で車のボディ(塗装面)を覆い尽くすコーティング。
他のコーティングとは違い、深みのある光沢、高い保護効果、圧倒的な持続性、と全てにおいて高い品質を誇ります。

有機物を含まないガラス100%の被膜ですので、理論上コーティング剤が流れ落ちることはありません。
経年劣化に強く、日頃のメンテナンスも洗車のみという簡単さが魅力です。

ズヤファクトリーロゴ

あなたの愛車に至高の輝きを!

ズヤファクトリーのガラスコーティングで
あなたの愛車も「新車の輝き」が保てます。

ガラスコーティング施工1 ガラスコーティング施工2

ガラスコーティング

ズヤファクトリーのガラスコーティングは「アークバリア21」

アークバリア21とは、無機系ではなく有機物を含まないガラス被膜。
ガラスコーティングではなく完全無機のガラスコーティングです。
ガラス100%だからこそ断言できる、唯一無二の本物のガラスコーティング!

ガラスコーティングビフォー ガラスコーティングアフター
アークバリア21 施工前アークバリア21 施工後

そのため、施工後、時間の経過と共にコーティング剤が流れ落ちるということは理論上考えられず、結果モチが全然違い、いつまでも美しいツヤが持続します。

アークバリア21

アークバリア21は、独自の技術と科学の英知が結実した世界最高水準の次世代ガラスコーティング。
業界をリードするこれからのガラスコーティングのスタンダードです。
※類似品にご注意ください。ガラス100%はアークバリア21だけ。

他油脂コーティングに比べ5倍~10倍の超耐久性

手掛けワックス一切不要

洗車機もOK! 洗車傷の心配もありません。

ガラスコーティングプラン

ズヤファクトリーでは3種類のコーティングプランをご用意しております。
それぞれに特徴がありますので後述しますが、どのプランが愛車に最適か迷った場合はお気軽にお問合せ・ご相談ください。

いずれも抜群の保護効果であなたの愛車を守ります。
また、どれも深く美しいツヤと圧倒的な持続性が自慢です。

ボディコーティング ルームクリーニング
ウインドウ撥水加工 カーフィルム
ブログ お問合せ
お気軽にご相談ください。

アークバリア21

アークバリア21は、ズヤファクトリーの主力商品で、自信をもってお勧めできるガラスコーティングです。

タイプとしては親水性
抜群の切水効果で、ウォータースポットの原因となる水玉がボディ表面に留まることなく、サッと水が流れ落ちます。

水玉になる撥水タイプの方が水を弾く感じがすることから、コーティングの効果が高いと誤解する方がいますが、そうではありません。

アークバリア21の親水性1 アークバリア21の親水性2

耐久性は抜群で、現在報告されているもので5年以上の持続期間を誇るものがあります。現在もデータ追跡中です。

施工期間2日間~
価格(税抜)\50,000~
例)プリウス(新車・淡色)\65,000

※1
新車以外(中古車や下処理が必要な車)の場合、研磨することで、新車に近い状態に復元して、コーティングします。
水垢、ウォータースポット、雨染み、小キズなどを出来る限り除去します。

※2
お車の状態により価格は変動します。
車両をご確認の上、お見積り金額が確定となります。
ご不明な点はお問合せください。

※3
よくある質問も参考になさってください。

※4
お得なキャンペーンもご利用ください。

【 施工後のご注意 】
1.
ガラスコーティングが完全硬化するには施工後2週間程時間がかかります。
その間は洗車をお控えください。
2.
研磨剤や微粒子系のワックスのご使用につきましては、ガラス膜を傷める(削れる)恐れがあるため劣化の原因となります。

ズヤファクトリーロゴ

お気軽にご相談ください。

アークバリアプロスパン

アークバリアプロスパンは、前述のアークバリア21と並ぶ人気の商品。

タイプとしては低撥水で、撥水がお好みのユーザー様にもご満足いただける商品です。
耐久性・光沢性は前述の「アークバリア21」と何ら遜色ありませんので、安心してお選びいただけます。

アークバリアプロスパンの硬化物質 アークバリアプロスパンの低撥水性
溶剤硬化物質低撥水性

純度の高いガラスに硬化するアークバリアプロスパン被膜の水弾き性能は「アークバリア21」よりも強く、接触角100°の撥水性能です。
撥水性がお好みのユーザー様はこちらの商品を選ばれるとよいでしょう。

耐久性につきましてはアークバリア21同様に抜群で、現在報告されているもので5年以上の持続期間を誇るものがあります。
現在もデータ追跡中です。

施工期間2日間~
価格(税抜)\50,000~
例)プリウス(新車・淡色)\65,000

※1
新車以外(中古車や下処理が必要な車)の場合、研磨することで、新車に近い状態に復元して、コーティングします。
水垢、ウォータースポット、雨染み、小キズなどを出来る限り除去します。

※2
お車の状態により価格は変動します。
車両をご確認の上、お見積り金額が確定となります。
ご不明な点はお問合せください。

※3
よくある質問も参考になさってください。

※4
お得なキャンペーンもご利用ください。

【 施工後のご注意 】
1.
ガラスコーティングが完全硬化するには施工後2週間程時間がかかります。
その間は洗車をお控えください。
2.
研磨剤や微粒子系のワックスのご使用につきましては、ガラス膜を傷める(削れる)恐れがあるため劣化の原因となります。

ズヤファクトリーロゴ

お気軽にご相談ください。

プレシャス

プレシャスは3重層の最高級ガラスコーティング。
タイプとして撥水性です。

完全無機質の硝子コーティング剤をアンダーコートとして、ボディー表面を覆い、その上に撥水性のガラスコーティングを施します。
ここまでで既に2層となり、これだけでも撥水コートが外的ダメージからの「犠牲膜」となり得ます。

アークバリアプロスパンの硬化物質 アークバリアプロスパンの低撥水性

しかし、この2層目のトップコートの上に更に保護膜として本当の意味での「犠牲膜」をあえてもう1層作ります。
これで3層となり、耐久性・耐候性・ツヤ・撥水性をも併せ持った最高級のガラスコーティングが完成します。

5年先、10年先、あなたのお車の生涯に亘り…
プレシャスがあなたの愛車を外的ダメージから守り続けます。

耐久性につきましては、さすがに3重層ですから長く、アークバリア21やプロスパンを更に超えた長期間持続します。現在もデータを追跡中です。

施工期間3日間~
価格(税抜)\210,000~
例)プリウス(新車・淡色)\230,000

※1
新車以外(中古車や下処理が必要な車)の場合、研磨することで、新車に近い状態に復元して、コーティングします。
水垢、ウォータースポット、雨染み、小キズなどを出来る限り除去します。

※2
お車の状態により価格は変動します。
車両をご確認の上、お見積り金額が確定となります。
ご不明な点はお問合せください。

※3
よくある質問も参考になさってください。

※4
お得なキャンペーンもご利用ください。

【 施工後のご注意 】
1.
ガラスコーティングが完全硬化するには施工後2週間程時間がかかります。
その間は洗車をお控えください。
2.
研磨剤や微粒子系のワックスのご使用につきましては、ガラス膜を傷める(削れる)恐れがあるため劣化の原因となります。

ズヤファクトリーロゴ

お気軽にご相談ください。

ガラスコーティング施工行程

硬質なガラス被膜を形成する「アークバリア21」の施工行程をご紹介します。
施工技術は独自に開発した特殊コーティング技術です。

洗車、ボディチェック 鉄粉除去
1. 洗車、ボディチェック 2. 鉄粉除去

1. 洗車、ボディチェック
ボディ表面、汚れを洗剤で洗浄しながら、塗装面をチェック。
ナンバープレート、ワイパーブレードなど、作業に支障がでるパーツは全て取り外します。キズ、劣化の状態なども丹念にチェックします。

【 洗車の流れ 】

① タイヤ、タイヤハウス、ホイール洗浄
② ドア、トランク、リアゲートヒンジ洗浄
③ 給油口内側洗浄
④ ボディ洗浄

2. 鉄粉除去
ボディ塗装面に突き刺さっている「鉄粉」を、特殊ラバーパッドWポリシャーで除去後、鉄粉除去剤、専用のネンドで除去します。
同時にピッチ、タールも除去、場合によっては、特殊な溶剤で 洗浄します。


マスキング作業 下地磨き作業
3. マスキング作業 4. 下地磨き作業

3. マスキング作業
研磨作業前に、マスキングテープでモール、樹脂部分、ガラスなどを丁寧に隙間なくマスキングします。

4. 下地磨き作業
コンパウンド(研磨剤)を使い、特殊なライトでボディを照らしながら塗装面の傷を除去していきます。
ウールバフ、ウレタンバフを使い、傷の状態に合わせて、機材・コンパウンドを選択、熟練された技によって、キズを除去、塗装肌を均一な最高の状態に仕上げます。


仕上げ作業 脱脂洗浄
5. 仕上げ作業 6. 脱脂洗浄

5. 仕上げ作業
極細、超微粒子のウレタンバフを使用して塗装面を鏡面仕上げにしていきます。
研磨キズを残さないように、注意しながら作業します。
集中力と熟練を要する作業です。

6. 脱脂洗浄
下地処理が終了後、油分を取り除く為に、脱脂洗浄を行います。
アルカリ性の特殊洗剤で、洗浄後に中和して、水で洗い流しながら完全に脱脂が出来ているかチェック。
※脱脂が不十分だとガラス溶剤の密着に影響します。


ガラス溶剤塗り込み 乾燥仕上げ
7. ガラス溶剤塗り込み 8. 乾燥仕上げ

7. ガラス溶剤塗り込み
特殊なガラス溶剤「アークバリア21」を塗りこみます。
丁寧な手作業で、ボディ、ドア周り、給油口内側、ナンバープレートと隅々までもれなくガラス溶剤を塗布していきます。

8. 乾燥仕上げ
塗り込み完了後、乾燥させ、ガラス硬化させます。
実際にガラス硬化するのが見え、感動的な光沢が生まれます。
硬化後さらに特殊な仕上げ剤を使用して、超微粒子のバフでポリッシュ仕上げ、驚くような深みと艶を塗装面 に与えることが出来ます。
その後、窓の拭き上げ、室内バキューム。

窓の拭き上げ 室内バキューム
窓の拭き上げ 室内バキューム



完成

9. 完成

ボディ全体を隅々まで特殊ライトで照らし最終チェック、完成です。

ズヤファクトリーロゴ


ボディコーティング ルームクリーニング
ウインドウ撥水加工 カーフィルム
ブログ お問合せ
お気軽にご相談ください。

ご利用の流れ

【 お問い合わせ・見積り依頼 】

電話かお問合せフォームにて、愛車のコンディション、保管状況、ご希望などについてお伝えください。
お電話の場合は、車種、年式、現状等を詳細にお伝えくだされば、その場である程度のお見積り額を口答でお伝えします。
メールの場合は、原則2営業日以内に概算見積り額を返信いたします。

【 入庫日時等のご相談 】

ご都合の良い日時を伺い、施工日程を調整した後、愛車をお持込みください。
引き取りや、代車を希望される方は事前にお知らせください。

【 ご契約入庫お預かり 】

施工内容・お見積り金額にご納得していただけましたら、ご依頼を承ります。

【 施工 】

入念なボディチェックを行い施工に取りかかります。
施工期間は車種・コンディションなどで異なりますので、ご契約時にご確認ください。

【 お引渡し 】

施工完了後にご連絡致します。
お引き取りの場合はご納車いたします。

ズヤファクトリーロゴ


ボディコーティング ルームクリーニング
ウインドウ撥水加工 カーフィルム
ブログ お問合せ
お気軽にご相談ください。

日常のお手入れ

  • 洗車をする時は、表面のホコリや砂を水でよく洗い流してから洗車用スポンジか柔らかいタオルをご使用下さい。
    通常、洗車は水洗いだけで汚れが取れますが、油汚れがひどい時にはシャンプーを使用して油汚れを除去して下さい。
    カーシャンプー等で洗車する際には、泡立てたシャンプーをスポンジにたっぷり含ませ、ボディの汚れを洗い流して下さい。
  • ガラスコーティング施工後のお車のボディは、ガラス膜でバリアされていますが、硬いブラシを用いての洗車や、ボディ面に砂・ホコリが付着しているままで洗車をしてしまうと、キズがつきますのでご注意下さい。
  • ガラスコーティングの被膜は耐久性に優れていますので、洗車機で洗車しても大丈夫ですが、愛車を美しく保つためには手洗いでの洗車をお勧めします。
  • 洗車後は車のボディが乾かないうちに拭き取りクロス等で水分が残らないように拭き上げて下さい。
  • お車のボディに強い化学変化の起きやすい物が付着した場合、なるべく早く除去して下さい。
  • ガラスコーティングのアークバリアは、通常の使用においては効果が長期間保たれますので、鈑金塗装等の修理を行った場合、必ず当店にご相談の上で補修を行ってください。

ズヤファクトリーロゴ


撥水効果をご希望の方へ

アークリンス

【 アークリンス 】

保護効果、光沢アップ、撥水効果をより高めるために専用のリンスをご用意しております。
アークリンスをスプレー容器に少量入れ、少量の水を加えて使用していただくと便利です。
洗車後、ボディの水分を拭き取らず、スプレーして柔かいクロスで拭き上げます。
内容量 200cc
詳細はお問合せください。

頑固なこびりつきに

アークリンス

【 メンテナンスクリーナー 】

洗車のみでは落ちにくいピッチタールや、頑固にこびり付いた虫の死骸や油汚れ等を簡単に除去できるクリーナーです。
気になる汚れが付着した場合などにお使いいただけます。
内容量 100cc
詳細はお問合せください。

ボディコーティング ルームクリーニング
ウインドウ撥水加工 カーフィルム
ブログ お問合せ

ズヤファクトリーロゴ

お気軽にご相談ください。

お問合せ